Blog

学生さんの熱意でできたバッグ

先日訪ねてきたのは、医療系の専門学校に通う学生さん。

現在実習中で、担当の患者さんにバッグをプレゼントしたいので、探しているとのことでした。

しかも、ただのバッグではなく、患者さんが持ち歩く医療器具を入れる専用のバッグ。

 

はじめは普通のバッグを改造する、オーダーしてもらう、など考えましたが、

「できれば自分で作りたいんです!」

の一言に、協力させていただくことになりました!

 

とはいえ、私もどんなバッグがその方にとって機能的なのか、想像がつきません。

学生さんにざっくりとした設計図をつくってもらい、作り始めますが、

随所で「これはどうしたらいいのかな??」という、つまづきがありました。

例えばサイズは、大は小を兼ねる!と大きく作り始めたものの、

結局大きすぎて二回のサイズダウン。(笑)

 

二日通っていただき、完成したものがこちらです!

 



素材は、丈夫かつ濡れてもよいように、ポリエステルのキルティングで。

機器を入れたときに、管を通せるよう、下はマジックテープで開閉できるようになっています。

 





実習生からの心のこもったプレゼント。

患者さん、喜んでくれるといいですね!

 

 

 

This Post Has 0 Comments

Leave A Reply